ページトップへ

 
トップごあいさつ当院のご案内こんにちは赤ちゃん教室&サークルカレンダーアクセスfacebook
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
診察時間
出張診察などで留守にすることもありますのですべて予約制で行っています。
〈外来時間〉 月〜金曜日 9時〜17時まで
土・日・祝・夜間の診察についてもご相談ください。緊急時随時。
〒576-0016 大阪府交野市星田9丁目19-7 TEL 090 - 8381 - 4403
定期健診
赤ちゃんの様子、今気になる事、見えない身体や心の様子をゆっくりとお聞かせ下さい。
〈持ち物〉母子手帳・初回のみ保険証
〈内 容〉尿検査・血圧測定・体重測定・おなかの触診など、
     冷えやむくみや骨盤の状態・赤ちゃんの様子・
     体の隅々まで診察します。
     必要時、超音波画像診断(エコー)を行います。
〈時 期〉妊娠23週までは4週間毎
     妊娠24~35週は2週間毎
     妊娠36以降は毎週
※大方の目安です。その方に応じて妊婦健診の時期は個別にお伝えしています。
※初診・再診ともに妊婦健診受診券の使用が可能です。
妊娠から出産までの流れ
〈1〉妊娠検査薬で陽性が出たら、お近くの産婦人科で受診
   月経が遅れてすぐの受診では、時期が早すぎて赤ちゃんの心拍が見えずに
   妊娠の確定診断が受けられない場合があります。出血や腹痛などがなければ焦る必要はありません。
   その場合は月経予定日から3~4週間過ぎたころの受診がおすすめです。
〈2〉産婦人科で初期検査を受診
   異常がなければ、検査データを持って、次回の健診から助産院の妊婦健診が始まります
〈3〉助産院での定期健診
   持ち物 母子手帳(初回のみ、保険証・検査データ・あれば紹介状)
   費用 5000~10000円(大阪府下の妊婦健診受診券が使用できます。一部の市町村、他府県は償還払い)
〈4〉冷えない体づくり(食事・体操・こころ)
〈5〉おっぱいの手入れ
〈6〉出産育児用品の準備(7〜8ヵ月頃)
〈7〉嘱託医での、中・後期検査・妊婦健診
〈8〉入院の準備(9ヵ月頃)
〈9〉内診・NST(10ヵ月)

※NST→「ノンストレステスト」の略です。赤ちゃんの心拍数、胎動、おなかの張りをみていきます。
入院時の持ち物
□ パジャマ(前開きの授乳しやすいもの)1〜2枚 □ さらし(あれば) □ 産褥ショーツ1〜2枚 
□ 授乳用ブラジャー(乳帯)1〜2枚 □ ティッシュペーパー1箱  □ スリッパ・洗面用具(歯磨き・洗顔用品など) 
□ バスタオル・ハンドタオルなど1〜2枚  □ 母子手帳
退院時に必要なもの
□ 赤ちゃんの衣類一式(一度洗濯しておいてください)
□ おむつ
入院費用(目安)
初産婦さん 6日入院 50万円前後
経産婦さん 5日入院 45万円前後
産後ケアハウス(産後ケア入院) 一泊二日6万円(一日延長ごとに3万円となります)
 ~母乳マッサージ・整体ケアにつきましては別途料金がかかります〜
※費用には、産科医療保障制度(1万6千円)料金が含まれます。
※出産一時金直接支払制度(42万円)が利用可能です。
※退院時に、過不足分のお会計をいたします。
入院中の生活
・ごはん(あさ7時・正午・よる7時頃)
 Facebookページのアルバム「ある日の岸本助産院のごはん」はこちらです。→
・毎日午前中に赤ちゃんの沐浴、お母さんのケアなどを行います。
・シャワーは2日目から可(母体の回復によります)
・面会時間は13時〜20時まで(分娩の際はこの限りではありません)
 ※長時間および大勢でのご面会はご遠慮願います。
整体・母乳相談
母子整体・マタニティ整体   5,000円(初診6,000円)
 ※妊娠中や産後の肩こり・腰痛などの、健康相談をお受けしています。
母乳相談・育児相談     5,000円(初診6,000円)
 ※母乳のつまり、乳腺炎などのトラブル・断乳、卒乳などの相談を受け付けています。
緊急時の対応について
万一異常な兆候が認められた場合には速やかに医師との連携を取らせていただきます。
緊急搬送の場合は提携医療機関もしくはOGCS・NMCSにて
助産院から移動となりますのでご了承ください。

✱ 嘱託医・栗林クリニック ≫ホームページ
✱ 嘱託医療機関・愛仁会 高槻病院 ≫ホームページ
スタッフ紹介
 
木虎明子 (助産師) 安部敬子 (助産師)
菜の花助産院
山本晶子 (助産師)
やまもと助産院
久保沙織(看護師)
産後ホームスティ
ホストファミリー代表
  奥角安岐(管理栄養士)

その他
・分娩中にはご家族の同伴が可能です。
・入院中の付き添いは必要ありません。
・赤ちゃんには必要でない限り母乳以外のものは与えません。
・貴重品や多額の現金はお持ち込みになりません様お願いします。
・院内での喫煙は固くお断りいたします。
Copyright © 2012 Kishimoto josanin. All rights reserved.